【ポケモンアートアカデミー】ポケモンで絵心ゲットできるかな〜その2〜

0
    そろそろフリーペイントに挑戦してみたいと思っている今日この頃。
    しかし、やはりまずは基礎練習をしっかりこなし、道具の使い方を覚えてからじゃないとまともに絵を描けないと思うので、日々のレッスンを大事にしていきたいですね。

    まずは前回のサブレッスンの続きです。
    メインレッスンはフォッコをお題に「アウトラインの太さを変える」という内容でした。
    そしてサブレッスンのチラーミィを描いたところで終わっていたので、今回は残りの2匹、アチャモとニャースを復習がてら描いていきます。



    まずはアチャモです。フォッコやチラーミィに比べると大分形は簡単ですね。
    色塗りもそこまで複雑ではなくてこのぐらいならフリーペイントでも描けそうかな・・・。



    そして、序盤のレッスンの大きな壁ともいえるニャース。細かい部分が多いのでズームを駆使して描きました。
    急に難易度跳ね上がってます。

    前回の復習を終えたので、新しいメインレッスンに移ります。
    ついにこのレッスンから体全体を描くことになります。



    メインレッスンのトゲピーです。背景もつけてみました。
    今までアウトラインは黒のみでしたが、黒以外の色に変えるやり方もここで勉強します。
    トゲトゲの部分を上手く描くのが難しかったです。

    ではいつものように、サブレッスンに進みましょう。



    ゲンガーですね。背景もつけてゴーストっぽさをさらに出してみました。ニヤリと笑う顔が何とも可愛い♪
    対戦で使うことはないですが、ゲンガーは初代からのお気に入りポケモンです。
    こうして描いてみるとトゲトゲ感があって、トゲピーの形と似通っているんですね。



    そしてピチューちゃん!このコも描いてみたかったんです。ちょこんと座っている姿が何とも愛らしい・・・(≧∇≦)
    ほっぺプニプニしたいです♪
    トゲピーやゲンガーに比べるとトゲトゲ感はそこまででもないかな。割と描きやすい方だったと思います。



    そして今回最後のサブレッスン、パチリスです。大きな尻尾がポイントですね。
    毎回目を描くのに苦戦しています。
    まだまだ補助線がないとまともに描けないですね。
    フリーレッスンに手を出すのはまだちょっと早いかな。

    そして、ブレイクタイム!
    「お手軽レッスンでさくっとポケモン描いちゃおう」の時間がやってきました。
    今回のお題は・・・



    鉛筆だけで描いたチュリネです。
    お手軽レッスンでは、絵を描くときの道具が決まっています。
    お手軽レッスンで描いたポケモンも、フリーペイントのお題に追加されますので、もししっかり色塗りもしたいのならフリーペイントで描くことになります。
    こうしてみると、フリーペイントで描くお題のポケモンって結構多そうですね。
    少しずつレッスンを進めていって、お題を増やしていきたいです。シンボラーさんがお題に出てくると良いなあ。

    というわけで、今回はここまでになります。
    次回はメインレッスンからですね。
    お題はマーイーカです。
    またレッスンを進めたら画像をアップしていく予定ですので、お時間ある時にでも見に来てもらえると嬉しいです♪

    【ポケモンアートアカデミー】ポケモンで絵心ゲットできるかな〜その1〜

    0
      ポケモンアートアカデミー、とうとう発売されましたね!
      壊滅的な画力の持ち主である私がどこまで描けるのか、少しずつレッスンを進めていきたいと思います。
      壊滅的な画力とはどういうものか、参考までにピクトセンスで描いた絵をご紹介します。
      全てポケモンを描いていますが、どのポケモンかお分かりになりますか?(笑)



      それでは早速ポケモンアートアカデミーへの入学手続きをしましょう。まずは名前の入力や性別、利き手を選ぶところからスタート。そして入学して最初のテストを受けます。 3匹のポケモンの中から1匹を選び、そのポケモンを描きます。私はピカチュウを選びました。



      おー、ちゃんとピカチュウになってますね!お手本の線があるのでそれを参考に描いていく感じになるので、苦手な人でも描きやすくなっています。
      入学テストが終わると、初めてのレッスン開始です。まずは簡単なポケモンの顔を正面から描くレッスンになります。
      レッスンにはアンディ先生が丁寧に描き方を教えてくれるメインレッスンと、このメインレッスンで習ったことを踏まえたうえで描いていくサブレッスンがあります。サブレッスンでは、メインほど丁寧ではないですが、アンディ先生が簡単なアドバイスをしてくれます。レッスンでは、お題となるポケモンについて簡単に説明してくれます。描き方だけではなくポケモンの解説もしてくれるのは親切ですね(^^)
      まずはメインレッスンをこなし、その後サブレッスンをするも良し、次のメインレッスンに進むも良し、この辺はプレイヤーの好み次第ですね。私はメインをした後、復習としてサブをこなす進め方でいってみようと思います。
      では最初のメインレッスン。ミジュマルです。



      こんな感じに仕上がりました。綺麗な曲線を描くのが難しいですね・・・。
      ちなみに、今回は付けていませんが、背景を付けることも可能です。背景は自分で描くわけではなく用意されているものを使うので、背景を付けるだけで結構本格的な雰囲気になったりします。
      次はサブレッスンですね。このミジュマルで習ったことを踏まえてゼニガメ・ポカブ・ハリマロンの3匹に挑戦します!







      お手本の線があるので全体的には描きやすいですが、やはり曲線は難しい・・・。
      そして、いよいよ2番目のメインレッスン、フォッコをお題に線の太さを変える描き方を勉強します。



      線の太さを変えるだけで随分印象が変わりますね。ただ、目の白い部分(輝き)を付けるのに結構苦戦しています。お手本の線が無いので、自分で描くしかないんですよね。なかなか上手く描けません。
      さて、メインレッスンを終えたところで、サブレッスンに入ります。チラーミィ・アチャモ・ニャースの3匹ですが、今回はチラーミィを描いてみました。



      初めて背景を付けてみました。背景はポケモンによって選ぶことができます。ミジュマルだと水っぽい背景で、ポカブだと炎っぽい背景・・・という感じです。チラーミィは水玉で可愛らしい感じの背景ですね♪
      今回は耳の先の白い模様を描くのが大変でした。これはお手本の線が無いので見本を見ながら描いていくことになります。でも、全体的には描きやすかったかな。

      ここでブレイクタイム!お手軽レッスンというモードもあって、これはサブレッスンよりさらに簡略化してさくさくポケモンを描いていけるモードになります。お題となるポケモンは自分で選べて、徐々に増えていく仕組みです。
      今回は試しにメタモンとハネッコを描いてみました。





      さくさく描いた割にちゃんとポケモンになっています。時間がない時や、別ゲームをしている時のちょっとした息抜きに良いかもしれません。まだ描くことができないのですが、チュリネとゴースを早く描いてみたいですね。
      こんな感じでアートアカデミー入学初日と2日目は終了です。
      これからもゆっくりレッスンを進めていきます。 ちなみに、自分と一緒に入学するという設定のキャラがいます。性別で男の子を選ぶと女の子のキャラ(名前不明)、女の子を選ぶと男の子のキャラ(ジョン)と一緒にポケモンアートを学んでいくわけですが、そのキャラの描く絵がレッスン後お披露目されます。
      どんな絵なのか・・・、ご参考までに最初の入学テストでジョン君が描いたピカチュウをご覧ください。



      他のレッスンでももちろんジョン君の描いた絵を見ることができます。
      しかしこれは、レッスンを進めていくうちに、どんどん上達していくと予想します。
      ピクトセンスで描いた私の絵と似たり寄ったりですね。
      これからも一緒に頑張っていこう、ジョン君!!

      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode