迷宮覚書 其之四

0

    全10職業あるうち、ハウンドのみ2人キャラを作り、あとは1人ずつ全11人のキャラを作る感じにしていくわけだが、ようやく11人の名前と二つ名が決まった。あとの細かいキャラメイクは製品版(もしくは体験版?)でするとして、今回はキャラメイクする時の参考になるように大まかな設定をメモしておこう。

     

    フェンサー  男性キャラ 幻影の剣士 渋めの声にしたい
    ドラグーン  おじさんのアナザーカラー 金剛の竜騎兵 黒髪 落ち着いているけどさわやかさもあるような声にしたい
    セスタス  女性キャラ 連撃の拳闘家 僕っ娘
    リーパー  女性キャラ 死を振り撒く死神 落ち着きのある感じの声にしたい
    ウォーロック  長髪の男性キャラ 炎と氷と雷の支配者 ロボットアニメの主人公のような熱さを感じる声にしたい
    ネクロマンサー  長髪の男性キャラ 召霊のネクロマンサー これはプレゼントだ(中田さんボイス)
    マスラオ  女性キャラ 一刀無双の武人 黒髪 女性にあてても違和感がない男性ボイスにしたい(一人称が私。あれば良いなあ)
    ハウンド  おばあちゃんキャラ 飛鷹を伴う射手 少しだけ可愛らしい感じの声にしたい
          男の子のアナザーカラー 犬狼を導く射手 オッドアイ やんちゃな感じの声にしたい
    ハーバリスト  眼鏡の女の子 慈悲深き薬草師 黒髪 元気がある感じの声にしたい
    シャーマン  三つ編みの女の子 天譴(てんけん)を下す巫女 古風ボイス

     

    名前と二つ名、そして二つ名の名称も決まっているので、ここまでくればかなりキャラメイクの時間が短縮されるのではないかと思いたい。

    メンバーはレベルを見てその都度入れ替えるようにするとして、最初に冒険に出かけるメンバーも決めておこう。

     

    以前書いたゼノブレイドのユニークモンスター討伐メンバー(シュルク=ネクロマンサー・ダンバン=フェンサー・リキ=ハーバリスト)にプラス2人を加える感じで組んでみよう。性別比は男2人女3人で。最初に冒険に出かけるメンバーだし、種族もできれば4種族網羅したい。これらを踏まえてメンバーを決めてみよう。

     

    フェンサー 男(アースラン 前衛)

    セスタス  女(アースラン 前衛)

    ネクロマンサー 男(ルナリア 後衛)

    マスラオ 女(セリアン 前衛)

    ハーバリスト 女(ブラニー 後衛)

     

    こんな感じかな。魔法の属性攻撃ができるウォーロックあたりを入れた方がもっとバランス良くなりそうだけど、最初はこのメンバーで冒険に行くことにしよう。

     

    発売日が本当に楽しみだ。


    迷宮覚書 其之三

    0

      二つ名の情報が出そろったので、メモ。
      どれにしようか迷うなあ・・・。
       

      フェンサー 幻影の剣士:回避特化型 攻撃を避けるための様々なスキルの修得が可能。
      迅雷の剣士:連携攻撃特化型 チェイン系スキルが更に強化され、敵に大ダメージを与える事ができる。
      ドラグーン 金剛の竜騎兵:ガード特化型 様々なガード系スキルの修得が可能。
      砲火の竜騎兵:砲撃特化型 カノン系スキルが更に追加。状態異常も与える。
      リーパー 死を振り撒く死神:状態異常付与特化型 瘴気を纏った状態で、更に多彩な状態異常を振り撒く事が可能になる。戦略次第で高いダメージも狙える。
      死を遠ざける死神:支援特化型 瘴気を纏った状態での補助能力が強化。味方の援護や敵弱体化などのサポートを得意とする。
      セスタス 連撃の拳闘家:コンボ&単体攻撃特化型 よりテクニカルで技巧的な戦いに特化。特にコンボ技に優れ単体相手を得意としている。
      衝撃の拳士:ハイリスク&ハイリターン型 自身の生命力を犠牲にして、より大きなダメージを与えることに特化。複数の敵とも戦う技を持つ。
      ウォーロック 六属を操る導師:万能型 炎・氷・雷に加え、斬・突・壊の物理属性も自在に操り、オールマイティな戦闘が可能。
      炎と氷と雷の支配者:属性特化型 炎・氷・雷の三属性を更に強化、属性攻撃のスペシャリスト。
      ネクロマンサー 召霊のネクロマンサー:テクニカル&万能型 攻撃から補助まで、死霊を使った多様なスキルを覚える万能タイプ。
      破霊のネクロマンサー:死霊消費&攻撃特化型 死霊を消費しての攻撃力が更にアップし、高いダメージを狙える様になる。
      マスラオ 四天一流の武人:多段攻撃特化型 複数の刀を装備した多段攻撃に特化。最大四刀を用いる事で複数の敵を一度に斬ることが可能。
      一刀無双の武人:単体攻撃特化型 一刀での戦いに特化。多くの剣技は一対一を主眼とし単体相手を得意とする。
      ハウンド 飛鷹を伴う射手:鷹使い特化型 より鷹を扱う技に特化したハウンド。鷹と弓を複合的に使った様々な技は、あらゆる魔物を狩る力を持つ。
      犬狼を導く射手:猟犬使い特化型 より犬を扱う技に特化したハウンド。猟犬に様々な命を下し治療や防御を行なうことで戦いを有利に導く力を持つ。
      ハーバリスト 慈悲深き薬草師:回復特化型 治癒術に特化。薬草を用いて、様々な回復スキルを使用可能。
      天真なる毒殺者:状態異常特化型 毒のスキルの達人。様々な毒を使用し、状態異常を引き起こし敵を倒す。
      シャーマン 天譴を下す巫女:強化・弱体解除による効果発動特化型 (天譴:てんけん=天罰 強化や弱体を解除することで様々な効果を発揮するシャーマン。スキル発動に条件がある分、強力なスキルを多く持つ。
      天寵を告げし巫女:治療・強化付与特化型 (天寵:てんちょう=天の恵み) 様々な強化と治療術に秀でたシャーマン。より多様な強化術とそれに伴う回復を得意としている。

      迷宮覚書 其之二

      0
        世界樹のウェブラジオを視聴して判明した。

        ネクロマンサーの死霊やハウンドのわんこや鷹といったいわゆる召喚枠は干渉しあう・・・。
        ということは、ネクロマンサーとハウンドは一緒のパーティにしない方が良いってことかな。
        そうなるはず。ネクロマンサーが召喚できる死霊の数が減ってしまうので、ネクロマンサーの力が十分に発揮できないということになる・・・という認識で大体合ってるはず。

        というわけで、パーティ編成考え直しだ。

        固定パーティじゃなくて、レベルを見てメンバーを入れ替えながらパーティ組んだ方が良いかも。

        アナザーカラーとか全部分かったうえでもう一度見直す予定だけど、現状で決まっていること。

        フェンサー 1人 男性キャラ
        ドラグーン 1人 おじさんのアナザーカラー
        セスタス 1人 女性キャラ
        リーパー 1人 女性キャラ
        ウォーロック 1人 長髪の男性キャラ
        ネクロマンサー 1人 長髪の男性キャラ
        マスラオ 1人 女性キャラ
        ハウンド 2人 おばあちゃんキャラと男の子のアナザーカラー
        ハーバリスト 1人 眼鏡の女の子
        シャーマン 1人 三つ編みの女の子

        ハウンドのおばあちゃんキャラは個人的に外せなくて、ウェブラジオで初公開されたハウンドのアナザーカラーの男の子・・・が連れているわんこがとっても可愛くてぜひ入れたいので、ハウンドはわんこ枠(男の子)1人と鷹枠(おばあちゃん)1人で2人キャラを作る予定。他は全部1人ずつキャラを作って、二つ名に関しては二つ名が解放されたときに考えようと思う。

        オッドアイはハウンドの男の子キャラにしようかなあ。
        こうやって色々考えるのが楽しい。キャラ1人1人に独自の設定を付けるプレイヤーもいるらしいし、私もちょっと考えてみるのも良いかもしれない。
        まだ公開されていない他のアナザーカラーは次のファミ通で分かるのだろうか。二つ名もまだ公開されていないものがあるはずだし。発売日が楽しみだ(^^♪

        | 1/2PAGES | >>